井戸水 浄水器 

井戸水を安心して飲むために必要なものは浄水器?そのレベルは?

井戸水 浄水器

 

井戸水は水道水と違って、検査された安全な水ではありません。

 

 

それでも

 

  • 洗濯
  • トイレ
  • 庭の水やり

 

などに使う場合、つまり口にいれない限りは必要以上に安全性を気にすることはありませんよね。

 

 

でも井戸水を飲用として使う場合はその品質を自分自身で管理しなくてはいけません。

 

 

 


井戸水を安全にできる浄水器のレベルとは?

井戸水 浄水器

 

 

井戸水を飲み水として利用する場合は定期的な水質検査が必要です

 

 

井戸水は厚生労働省により「飲用井戸等衛生対策要領」が定められています。

 

 

 

  • 周辺の影響
  • 管理の不備

 

 

 

など井戸水は様々な理由によって汚染される可能性があるために定められているものです

 

 

 

ただし、この対策要領は法律による定めではありません!!

 

 

つまり、安全性が確保されていない井戸水の管理は自分でしなくてはいけない!!

 

 

ということ。

 

 

 

水道水レベルには程遠い!?浄水器必須の井戸水の水質とは?

 

井戸水 浄水器

 

水道水は蛇口から出てくる時点で51項目もの検査を受けています!

 

 

カルキの臭いなど気になる点はあるものの、この厳密な検査を受けているからこそ日本の水道水はそのまま飲むことができる高品質の水なんです。

 

 

一方で井戸水の検査に定められている「飲用井戸等衛生対策要領」

 

 

  • 一般細菌:100 CFU/ml以下
  • 大腸菌:検出されないこと
  • 亜硝酸態窒素:0.04mg/L以下
  • 硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素:10r/L以下
  • 塩化物イオン:200r/L以下
  • 有機物 (全有機炭素(TOC)の量):3r/L以下
  • pH値:5.8以上8.6以下
  • 味:異常でないこと
  • 臭 気:異常でないこと
  • 色 度:5度以下
  • 濁 度:2度以下

 

たったの11項目。

 

 

物足りない検査ながら、実費で行う検査料は8000円程度かかるようです。

 

 

 

この検査を1年に1回しましょうか。。。。

 

 

お金がかかる割に安心にはつながらないというジレンマ(泣)

 

 

ちなみに水道水と同じ51項目すべての項目の検査を自費でしようと思ったらその料金は

 

 

15万ほど!

 

 

ありえませんね(泣)(泣)

 

 

でも井戸水を飲み水として利用するなら水道水と同じレベルにまで浄化したいですよね。

 

 

つまり井戸水につかう浄水器には高い浄水レベルが必要ということ!

 

 

井戸水に最適な浄水器は?有名どころでOK?

 

井戸水 浄水器

 

浄水器の有名どころ「クリンスイ」や「TOTO」でしょうか。

 

 

「有名どころの浄水器を使っておけば大丈夫!」

 

 

と思いたいところですが。。。

 

 

クリンスイの浄水器が浄化できるのは13項目。

 

 

井戸水 浄水器

(クリンスイよりhttp://www.cleansui.com)

 

 

TOTOも同じ13項目。

 

 

  1. 濁り(表示流量の50%)
  2. 遊離残留塩素
  3. 総トリハロメタン
  4. 溶解性鉛
  5. 2-MIB(カビ臭)
  6. クロロホルム
  7. ブロモジクロロメタン
  8. ジブロモクロロメタン
  9. ブロモホルム
  10. CAT(農薬)
  11. テトラクロロエチレン
  12. トリクロロエチレン
  13. 1,1,1-トリクロロエタン

 

 

 

一般的に浄水器は13項目の物質を浄化できるようになっています。

 

 

もともと51項目もの検査を受けている水道水を浄化するならを13項目の浄化で十分♪

 

 

でも、井戸水の場合は不安が残りますね。

 

 

井戸水を浄水するなら一般的な浄水器より高い浄化ができるものでないと安心できません。

 

 

より高い安心、浄化ができる浄水方法には逆浸透膜浄水器があります。

 

 

 

 


井戸水には逆浸透膜!どんな浄水器がいい??

井戸水 浄水器

 

 

逆浸透膜フィルターは

 

 

オレンジジュースを真水にします!!

 

 

 

井戸水 浄水器

 

逆浸透膜浄水器の気になる能力は【すごい!】逆浸透膜浄水器 (ro浄水器)の実力と驚きの真実とは?を参考にしてください。

 

 

 

だから逆浸透膜フィルターを採用している浄水器がオススメ!!と言いたいところですが・・・

 

 

逆浸透膜フィルターを採用している浄水器は

 

 

能力が高くても使い勝手が悪かったり。。。

 

使い勝手を優先するとウン十万もしたり。。。

 

 

おすすめできません!!

 

 

 

 

レンタルも購入もできる!逆浸透膜浄水器の全てをチェック!

 

井戸水 浄水器

 

逆浸透膜浄水器の購入が気になるあなたは【いい水を楽しみたい!】家庭用逆浸透膜浄水器ってどれがいいの?

 

レンタルが気になるあなたは逆浸透膜浄水器のレンタルどれがいい?一番良いチョイスはどれ?を参考にしてください。

 

 

 

逆浸透膜フィルターを採用しているのは浄水器だけじゃありません。

 

ウォーターサーバーという選択肢が残っています!!

 

 


井戸水には浄水器よりウォーターサーバー!そのワケとは?

井戸水 浄水器

 

 

家庭で井戸水飲用に用いるなら逆浸透膜フィルター採用のウォーターサーバーがおすすめです!

 

 

 

浄水器と違って逆浸透膜ウォーターサーバーだったらピュアウォーターを

 

 

 

  • 温水
  • 冷水

 

2つの状態ですぐに使えるんです!

 

 

井戸水 浄水器

 

 

不純物を含まないRO水でコーヒーや紅茶をその場で淹れることができるのも大きな魅力です♪

 

 

井戸水 浄水器

 

RO水が使えるウォーターサーバーってどんなもの?気になる詳細は『ピュレスト』RO水ってなんのこと?あなたに合う浄水レベルをチェック!を参考にしてください。

 

 

 

 

ウォーターサーバーはレンタル契約が主流。

 

レンタルでサーバーを使っていれば

 

定期的に交換が必要なフィルター代が無料

 

だったりとメリットが沢山♪

 

 

 

 

 

井戸水 浄水器

 

RO水が使えるウォーターサーバーって毎月どれくらいお金がかかる?気になる料金の詳細はここだけ情報!どこよりも詳しい『ピュレスト』の料金ガイドを参考にしてください。

 

 

 

ウォーターサーバーはお金の面でメリットが多いだけじゃありません。

 

 

ウォーターサーバーには自動クリーン機能が搭載されているものがあってお手入れなしで美味しい水を飲むことが可能なんです。

 

 

 

井戸水 浄水器

 

RO水が使えるウォーターサーバーのメンテナンス事情は【超面倒!】『ピュレスト』のメンテナンス事情を検証!手間がかかる?かからない?を参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

井戸水をつかうなら浄水器よりもウォーターサーバーがおすすめです!

 

 

是非参考にしてください!

 

 

井戸水だったら浄水器よりおすすめ!【Purest(ピュレスト)】RO水が使えるウォーターサーバーをもっと詳しく見に行く⇒


page top