ピュレスト 種類

『ピュレスト』サーバーは3種類!それぞれの特徴は?

『ピュレスト』サーバー種類を徹底比較!それぞれの特徴をつかめ!

ピュレスト 種類

 

『ピュレスト』には3種類のサーバーが用意されています。

 

サーバーサイズやカラーなどの違いを見る前に、共通している機能を見てみましょう。

 

 

『ピュレスト』3種類のサーバー共通点!何が一緒?

 

 

ピュレスト 種類

 

『ピュレスト』全てのサーバーに共通している機能は

 

 

  • 冷水・温水・常温水の3種類が選べる
  •  

  • 95℃まで加熱可能
  •  

  • クリーン機能搭載でメンテナンスフリー
  •  

  • ECOモードで省エネ設計
  •  

  • チャイルドロックで安全

 

「え?卓上サイズも同じ機能?」

 

 

意外ですよね。

 

『ピュレスト』のサーバー性能は卓上タイプにもしっかり搭載されているんです!

 

ちなみに同じなのは料金も。

 

『ピュレスト』は使うサーバーによってレンタル料が決まっているのではなく、浄水レベルによって分けられます。

 

『ピュレスト』は浄水タイプによって料金が変わります。

 

 

『ピュレスト』料金の種類は2つ!その違いは?

 

ピュレスト 種類

 

『ピュレスト』は高い浄水能力を誇る水道直結型ウォーターサーバーです。

 

 

 

ピュレスト 種類

 

水道直結型ウォーターサーバーってなに?という疑問は水道直結って何のこと?『ピュレスト』がオススメサーバーナワケは?を是非参考にしてください。

 

 

 

『ピュレスト』はミネラルを残して浄水するコースとほぼ100%の純水にするRO水コースが用意されています。

 

 

 

『ピュレスト』のレンタル料

 

ミネラルは残して浄化(UFフィルター):2980円/月

 

不純物をほぼ100%浄化:3980円/月

 

 

 

 

サーバーの種類とは別にあなたの好みの浄水レベルを選びましょう。

 

それでは3つの種類それぞれのサーバーのスペックを見ていきましょう。

 

 

『ピュレスト』3種類のサーバーの違い!スペックは?

 

ピュレスト 種類

 

 

『ピュレスト』の共通機能とレンタル料金の違いが把握できたら3種類のサーバーの違いを見ていきましょう。

 

 

卓上モデル 床置モデル タンクモデル
サイズ 高さ500mm×幅300mm×奥行き440mm 高さ1050mm×幅320mm×奥行き350mm 高さ1050mm×幅320mm×奥行き350mm
本体重量 約21.6kg 約28.8kg 約28.8kg
容量 冷水タンク:3.0L 熱湯タンク:1.6L 冷水タンク:3.0L 熱湯タンク:1.6L 冷水タンク:3.0L 熱湯タンク:1.6L
温度 冷却:約5℃ 8℃ 12℃  熱湯:約90℃ 95℃ 冷却:約5℃ 8℃ 12℃  熱湯:約90℃ 95℃ 冷却:約5℃ 8℃ 12℃  熱湯:約90℃ 95℃

 

 

 

 

それぞれを詳しく見ていきましょう。

 

 

『ピュレスト』サーバー種類その1:卓上モデル

 

ピュレスト 種類

 

3つのモデルの中で一番コンパクトなタイプ。

 

高さ500mm・幅300mm・奥行き440mm、重さ約21.6kgと一番コンパクトな形状ながら床置きタイプと容量が変わらないのが大きな特徴。

 

卓上タイプというとコンパクトで置き場所に困らないというメリットがある反面、性能面では床置きタイプには劣るのが一般的。

 

『ピュレスト』の卓上タイプは機能や性能面に違いがなく大きさだけがコンパクトな驚きのサーバーなんです。

 

カラーも置く場所によって選べるブラック・ホワイト・ワインレッドの3色です。

 

 

『ピュレスト』卓上モデルの詳細は『ピュレスト』だけ!?卓上タイプウォーターサーバーのすごいメリットとは?を是非参考になさってください。

 

 

 

 

 

『ピュレスト』サーバー種類その2:スタンダードモデル

 

ピュレスト 種類

 

『ピュレスト』床置きタイプのサーバー。

 

高さ1050mm・幅320mm・奥行き350mm、重さ約28.8kg。
一番スタンダードなサーバーです。

 

 

テーブルやカウンターの上に置かなくてもそのまま置いてちょうど便利に使えるタイプです。

 

置き場所が確保できればこのモデルがおすすめ。
カラーはブラック・ホワイトの2色。

 

 

『ピュレスト』サーバー種類その3:タンクモデル

 

ピュレスト 種類

 

『ピュレスト』タンクモデルのサイズはスタンダードモデルと同じ、高さ1050mm・幅320mm・奥行き350mm。

 

違うのはタンクが内蔵されている点。
タンクに水道水をいれて浄水します。

 

 

『ピュレスト』のサーバーは水道管から分岐水栓で分岐します。サーバーに接続するホースの太さはは約6mmで最大約10m程度あります。

 

その範囲内での設置が無理な場合や水道がない場所への設置はこのタンク式がおすすめです。

 

 

 

どうですか?

 

『ピュレスト』のサーバーは

 

 

  • 性能は一緒
  •  

  • レンタル料は浄水レベルによって違う

 

 

となればあとはあなたの好みやサーバーを置きたい場所によってどのタイプにすればいいかを選べばいいですよね。

 

 

カウンター上などにサーバーを置きたければ卓上タイプ。
コンパクトだからといって性能が劣るわけじゃないので安心ですね♪

 

 

スペースに余裕があって独立した場所でサーバーを使いたい場合は床置きタイプがいいですね。

 

 

水道からずっと離れた場所で『ピュレスト』を使いたい場合はタンクタイプがおすすめです!

 

 

 

ピュレスト 種類

 

『ピュレスト』タンクタイプはこんなメリットが!!

 

『ピュレスト』はタンクタイプで無料でお試しすることが可能です!

 

工事なしで水道に接続するタイプのウォーターサーバーを体験できるってすごいですよね♪
その期間は3日〜1週間。

 

これだけ使うことができればあなたに『ピュレスト』が合うかどうかわかるはずです。

 

 

新しいタイプのウォーターサーバー【Purest(ピュレスト)】のお試しの詳細はこちら⇒

 

 

 

 

あなたにぴったりの『ピュレスト』見つかりましたか?

 

家で手軽にいい水を使い続けることができるってとっても幸せなことですよね。

 

 

是非参考にしてくださいね!

 

 

 

種類も豊富!ウォーターサーバー新常識『Purest(ピュレスト)』をもっと詳しく見に行く⇒

 

 

 

 

 


page top